マナーアップ for 2020 【第6回】

香川丸亀国際ハーフマラソン マナーアップ2019

【第6回】給水所の活用法

  • ★ 脱水症状にならないために

    給水所では水とスポーツドリンクが用意されています。冬期でも気候によっては脱水症になることがありますので、特に初心者ランナーは喉が渇いたと感じる前に給水をとるようにしましょう。
  • ★ 給水所でのコツ

    給水所は全部で5カ所あります。1カ所のエイドステーションにはいくつかのテーブルがありますので、混んでいる一番手前のテーブルではなく、空いている奥のテーブルからとることをお勧めします。
    また、給水所で水をとろうして他のランナーの前を急に横切るのは危険です。周囲をよく観察して落ち着いて行動しましょう。
  • ★ 給水ボランティアにも感謝のこころを

    給水所の水を飲むとき、慌てるとむせることがあります。落ち着いて飲みましょう。余裕があれば給水ボランティアに「ありがとう」のひとことを。
  • ★ ゴミは設置されたゴミ箱に

    飲んだ後のコップは道端に捨てずに、小さくつぶして設置されたゴミ箱に捨てるようにしましょう。
金 哲彦(きん てつひこ)さんランニングコーチ・解説者

1964年生まれ。プロランニングコーチ/陸上競技・駅伝解説者
市民ランナーからオリンピックランナーまで幅広く指導するプロランニングコーチ。駅伝やマラソン中継の解説者として活躍中。「体幹ランニング」(講談社)などランニングに関する著書や執筆は多数。


特別協賛

スズキ

協賛

アシックス
今治造船
凸版印刷
日本道路
ECC
ファンケル

協力

日本アジアグループ
国際航業株式会社
石垣
田中貴金属工業
JR四国
大塚製薬
シチズン時計
扶桑建設工業株式会社
STNet
四国化成
協和化学工業株式会社
”大倉工業”
ユニ・チャーム
三田飲料
セレスポ
PAGETOP
MENU