第73・74回大会に出場の「一宮 颯斗選手(広島経済大学)」から応援メッセージが届きました。

 大会の思い出は招待選手として実力のある選手の皆さんと一緒に走らせていただいたことです。普段レベルの高いレースになかなか出る事がないのでこういった舞台で走ることができて本当に良い経験ができました。それと同時に自分の力はまだまだだなと思うことができもっと上のレベルで勝負したいと心から思うことができました。今年は延期になってしまったけど、来年開催される事を願ってしっかり練習をしてまた丸亀の地で走ることができたらなと思っています。

第74回大会に出場の「河原 洋太選手選手(広島経済大学)」から応援メッセージが届きました。

 香川丸亀国際ハーフマラソンではたくさんの有名な招待選手が出場され、普段味わえないような雰囲気の中でレースをすることができ、とても良い体験になりました。またレースでもタイムのでやすいコースで私自身ベスト記録を更新することができました。コロナの中で大変ではありますが、また開催されることをとても楽しみにしています。

第73・74回大会に出場の「脇田 怜司選手(広島経済大学)」から応援メッセージが届きました。

丸亀ハーフはとても走りやすく、タイムが出やすい印象があります。
来年以降大会が開催されることを願っております。